W FACED


善と悪との天秤は常に人の心にある


ペンダントのサイズ表記の見方画像
H 41mm
W 40mm
D 15mm
Weight 16.5g

人間の本質とは、少し解釈がずれていますが荀子が唱えた性悪説の様に欲望的な存在だと思います。
理性的な行動に繋がっているのは今まで学習した常識であったり正義感なのかなと。
人間の心には善と悪の二面性が常に潜み 何か行動を起こす時には善の心が勝って欲しいと思います。現在では心の闇に覆われたニュースを良く目にするような気がします。
デザインは映画『ケープフィアー』でロバート・デ・ニーロの背中に入っていたタトゥを自己解釈し具現化しました。
釘で張り付けられた天秤には善の象徴として聖書、悪の象徴としてナイフ。
人の形をしたクロスは古い木のテクスチャーで不安定な人間の心を表現しています。
後で考えるとちょっとした事でカッとしてしまったな。と反省する前に善の心を思い出してみてください。
チェーンは別売りです。